ニュース

2013年6月21日

栃木市などで麦の出荷可能

県経済流通課は、平成25年産麦類のモニタリング検査で、JAしもつけ区域(旧西方町を除く栃木市と壬生町、岩舟町)の二条大麦とJA佐野区域(佐野市)の六条大麦が放射性セシウムの基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回り、出荷可能になったと発表した。 [PR]. [PR] ...

【引用元】栃木市などで麦の出荷可能